定休日:毎週月曜  
営業時間:10時-19時

BLOG

BMW E84 X1 18i 車検整備 メンテナンス

  • BMW E84 X1

おはようございます

M factoryです

本日もよろしくお願いいたします

さて先日、BMW E84 X1 18i 車検整備で

ご入庫いただきました

車両点検、コンピューター診断後

WAKO’S RECSから施工していきます

機材セット後、

点滴で溶剤を注入していきます

溶剤注入後、

同時施工がより効果的な

FUEL1も注入

最後にレーシングを行い

残溶剤とカーボンを排出し完了

RECSの効果は

インテークマニホールド、吸気バルブ、

ピストンヘッド、シリンダーヘッド、

排気バルブまで短時間で洗浄し

燃焼状態を改善します

これにより燃費改善、始動性向上、

パワー回復、振動低減、アイドリングの安定等の

効果を発揮します

FUEL1を同時施工することにより

その効果と持続性を引き延ばします

続いてエンジンフラッシングからエンジンオイル交換

エンジンオイルを排出

今回使用するフラッシングオイルは

WAKO’S ENGINE FLUSHING OIL

使用量は規定量の3分の2以上です

左がフラッシングオイルで

右が排出したエンジンオイルです

それではフラッシングオイルを注入します

約30分アイドリングでエンジン内部洗浄後

フラッシングオイルを排出

オイルフィルター脱着後、

ハウジング内の残油処理と清掃作業していきます

残油処理後、清掃しました

オイルフィルター、ケースパッキン、

ドレンパッキンは左の新品に交換します

今回使用するエンジンオイルは

FUCHS TITAN SUPERSYN 5W40

左が新油のTITAN SUPERSYN

右が排出したフラッシングオイルです

それでは新油を規定量注入し完了

エアフィルター脱着

左の新品に交換します

続いてTEXA780Rによるエアコンリフレッシュ

エアコンガス、コンプレッサーオイル回収、

真空引き、圧力テストなど施工

エアコンガス、コンプレッサーオイル充填

同時施工でPACも充填

車両データ

エアコンガス規定量 620gに対して498g

コンプレッサーオイルは36gでした

今回新たにエアコンガス595g+PAC25g 620g

コンプレッサーオイル20g充填

車両のエアコンシステムが正常化されました

続いてブレーキの摩耗が激しく

リフレッシュします

今回の交換部品は

F,RディスクローターPD

F,ブレーキパッドES

R,ブレーキパッドP

F,Rパッドセンサー

各ボルト

ブレーキフルードです

こちら交換前の

右フロントブレーキ

キャリパー、パッド、ローター脱着

清掃、面研、グリスアップ完了

新品ローター取り付け完了

キャリパー、パッド取り付けて

右フロントブレーキ完了

続いて左フロントブレーキ交換前

同様の作業をして

左フロントブレーキ完了

続いて左リアブレーキ交換前

?固定スプリングがありません!

キャリパー、パッド、ローター脱着

清掃、面研、グリスアップ完了

新品ディスクローター取り付け

キャリパー、パッド、固定スプリング取り付けて

左リアブレーキ完了

右リアブレーキも同様の作業をして完了

ブレーキフルードも全量入れ替えます

全量入れ替え、エア抜きして完了

その他色々と手を入れて

最後に各インターバルリセットして

作業完了しました