定休日:毎週月曜  
営業時間:10時-19時

BLOG

BMW E84 X1 18i エンジン不調修理 メンテナンス

  • BMW E84 X1

おはようございます

M factoryです

本日もよろしくお願いいたします

さて先日、BMW E84 X1 18iの

エンジンチェックランプ点灯で不調になり

ご入庫いただきました

アイドリングが不安定で吹け上りも悪いです

エンジンチェックランプ点灯しています

リセット後もすぐ出る状態

コンピューター診断後

複数のミスファイヤ検知

バノスソレノイドも不具合がある状態ですね

かなりカーボンが溜まっていると思われます

イグニッションコイル、プラグ交換

RECS、エンジンフラッシングからオイル交換していきます

それではイグニッションコイル、プラグ交換していきます

イグニッションコイル、プラグ脱着

左の新品に交換します

交換後、エンジンチェックは消灯

続いてRECSによる吸気系の洗浄

機材セット後、点滴で溶剤を注入していきます

溶剤注入後、

同時施工がより効果的な

CORE601をFUELタンクに注入

最後にレーシングを行い

残溶剤とカーボンを排出して完了

RECSの効果は

インテークマニホールド、ピストンヘッド、

吸気バルブ、排気バルブまで短時間で洗浄し

燃焼状態を改善します

その結果、燃費改善、パワー回復、

振動低減、アイドリングの安定等の

効果が期待できます

続いてエンジンフラッシング作業

エンジンオイルを排出

今回使用するフラッシングオイルは

WAKO’S ENGINE FLUSHING OIL

左がフラッシングオイルで

右が排出したエンジンオイルです

使用量は規定量の3分の2以上です

それではフラッシングオイルを注入します

約30分アイドリングでエンジン内部洗浄後

フラッシングオイルを排出

オイルフィルター脱着

残油処理と清掃作業していきます

黒い小さな固形物はカーボンです

残油処理と清掃作業完了

オイルフィルター、ケースパッキン、

ドレンパッキンは左の新品に交換します

今回使用するエンジンオイルは

FUCHS TITAN GT1 FLEX3 5W40

左が新油のTITAN GT1で

右が排出したフラッシングオイルです

それでは新油を規定量注入します

最後にエンジンオイルインターバルリセットして

作業完了しました

症状も改善されいい状態ですが

しばらく様子見ですね